読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

buzzsaw76’s blog

世界に出よう。フッとした事から可能性が広がる

内モンゴル草原

http://語学習得.com/feature/55

f:id:buzzsaw76:20160914132312j:plain

 

草原の豚

 

北京オリンピックの直ぐ後中国のモンゴル族の友達に招待され、当時は彼女だった今の女房と内モンゴルに向かった。  どうやって行ったかと言うと北京から4~5時間かけてタクシーで行った。いやもっと長い時間乗ってたかもしれない。

草原は広く目的地付近に鉄道は無いが、知る人とぞ知る北京から同じ様な目的地に向かう黒いタクシー(黑车)と言う如何わしく便利な乗り物が有るんのだ。これもモンゴル族の友達が紹介してくれた。ただ1台の車を同じ目的地に向かう人々で北京からシェアーして向かうのだ。

 

普通のセダン車。名前のごとく何故か黒。一般的に狭くはないが北京を含む中国北方の人達漢民族満州族)はデカい。モンゴル族もかなりデカい。だから車内はギュウギュウ。

 草原の町は独特でやはり心にジンジン来る。 砂漠や海辺の町にも似た様な感覚。

 北京語が話せなければ絶対ここには来れない。 知らない人同士車の旅。 あまりお互い喋らないにしても話通じなければかなり退屈に違いない。ギュウギュウだから寝るのも楽でない。

 みんなそれぞれ自分の目的地で降りていく。 途中で食事した時は誰だか同乗した漢民族の女性が親切に私と女房の分も払ってくれた。 私が外国人で嬉しかったのか?中国の北部はどちらかと言うと金銭的に大らかな感じ。中国をはじめアジア全体的によそ者の客人をもてなす習慣がある。日本は何故か白人的。飯食うにも自分だけで、こういう車内でも寝たふりとかで話さないだろう。

 

我々も目的地に着いてモンゴル族の女友達が、妹の彼氏を引き連れ迎えに来てくれた。

腹は満腹だが又直ぐレストランに連れて行かれた。

今度は回族の店。いわゆるハラル。動物を殺す前にちゃんとお祈りする。アルコール類の無し。全体的にイスラム教徒の店は清潔感がある。中国語では清真

 

回族は7世紀に商人、13世紀位に戦争の為ペルシャやアラブから来た人がそのまま中国に住み着いた子孫。

草原には羊羊羊羊。だがどう言うわけか豚が一匹つながれていた。 可愛い。

 

モンゴル人には豚肉食す習慣は無いから豚はリラックスしてるのか、直ぐ寄ってきた。 自分も肉食止め当時でも10年位経っていたから豚も私は危険でないとわかったのであろう。 豚は犬の様に頭の良い動物でありけして汚い馬鹿な動物ではない。 可愛い。

内モンゴルでは地名とかは北京語とモンゴル語で書かれている。 モンゴル語はアラブ語を縦に書いたような美しい字である 中国清朝満州族モンゴル文字を改良した似た様な文字を使っていた。 北京の紫禁城でも見る事が出来る。

 北京には今でもタフな文化が混ざり合いタフな人々が住んでいる。

 

毎回旅行の度に私が利用する便利で安心の安全の世界最大の宿泊予約サイト 【Booking.com】
Kiwi.comはオンライン航空券予約業界を変えています!【Kiwi.com】
世界の各国のATMやお店で使えるプリペイドカード「Yubisashi Club Card」【旅の指さし会話帳】を紹介させていただきます。

 

海外旅行に便利なプリペイドカード【Yubisashi Club Card】

万里の長城

 

f:id:buzzsaw76:20160913115602j:plain

http://語学習得.com/feature/263




真冬


写真の登頂は2006年の2月か3月


北京滞在中に海外から友達が来る度に連れて行った。この写真は初めての万里の長城。登り口も北京付近でも沢山あるから何処から登ったか忘れてしまった。


特別に寒い北京の冬の終わり2月に2回行ってるが。お勧めはやはりその頃。坂や階段登れば寒くなくなるし、なんて言っても人が少ない。


絶対に自分の足で歩いて登り歩いて降りるべき。有名な歴史建造物の上を歩いてる自分に酔いしれるかもしれない。

 

下りるのもスライダーとかあるがバカらしいから使わない方が良い。万里の長城へのRespect。

 
トイレは上にも有るが麓で済ましてから登るのが煩わしくない。

下でも上でもあまりきれいではない。


北京から1時間位なのに空気も澄んだ感じがする。

 
当時私が北京でマンダリンを勉強していた学校のプログラムの一環として、学校の企画で登った。


中国人も外国人もここは皆好きである。

宇宙からは見えない。誰が言ったのか大嘘である。

 

北京市内からはバスをチャーターして行くかタクシーの運転手と話しつけて半日借り切る。ハイヤーでも良い。

 

以前に万里の長城行く前の日、北京の街で拾ったタクシーのオヤジが素直そうな人だったので交渉して翌日半日チャーター。

 

翌朝ちゃんと待ち合わせの場所に来ていた。

 

登ってる時は下で昼寝していてもらい、下りて来て一緒にレストランで昼飯食って北京市内まで行き清算。もちろん事前に決めた通りの金額。

 

ついでに翌々日アイルランドへ帰る友達の為にそいつのホテルに朝6時とアポ入れて来てもらった。

 

アイルランドの友達フランシスの話だとちゃんと朝6時に待ってくれたらしい。そして彼はタクシーの運転手が良い人だからチップも沢山あげたとの事。

 

学校や旅行社がチャーターした大型バスで集団で行くのが一般的である。

 

又行きたい。何度行っても良い所。 

 

毎回旅行の度に私が利用する便利で安心の安全の世界最大の宿泊予約サイト 【Booking.com】

Kiwi.comはオンライン航空券予約業界を変えています!【Kiwi.com】

世界の各国のATMやお店で使えるプリペイドカード「Yubisashi Club Card」【旅の指さし会話帳】を紹介させていただきます。

海外旅行に便利なプリペイドカード【Yubisashi Club Card】 オンライン予約業界を変える!格安航空券を探すなら【Skypicker】

Paris 王達

f:id:buzzsaw76:20160904132413j:plain
学校の勉強だけでなく、これからの自分の可能性をぜひのばして下さい。

英語ならロンドン英語が好きとかニューヨークのが良い、又はやっぱり西海岸と色々な好みが有る事を頻繁に耳にします。

フランス語の場合な何故かブリュッセルのフランス語が好き、ジュネーブのが良いやケベックのやルクセンブルクのが好きとはあまり聞きません。

やはりパリなのでしょうね。

私はパリのマグレブ人達のフランス語が好きです。


オンライン学校にフランス語の教材と電子辞書を紹介させていただきます。
新しく覚えた単語は直ぐ使い自分の物にしましょう。

覚えたら直ぐ使う、忘れないコツです。

10代で行ったParis、又は20代、30代、40代そして50代とパリは違った顔を見せてくれます。

10代の時は面白くないパッとしないどうでも良い所。

20代は段々とパリを理解し出してレストランやバーに男と女と思う事だ有るが、まだピンと来ない。

退屈だが街が少しきれいだと感じる。自由な雰囲気も分かる。様々な人種の友達も出来てコスモポリタンな所。

30代はパリに追いついてきた。フランスやフランス人、フランス文化を全部否定してもパリは好きになれる街。

40代はパリはマブダチ。いい加減さも丁度良い。

50代ならパリがリスペクトしてくれる。基本的に30代で感じた事がベース。

皆様も行って感じてみて下さい。

Parisは素晴らしい所。私が成長した場所。

 
 

ジプシー

f:id:buzzsaw76:20160903111611j:plain


気を付けて下さい

スリ


気を付けて下さい

とにかく汚い。
ヨーロッパの街で旅行者から物を盗む最低な連中。不潔。
ローマやパリ、マドリードバルセロナその他全ての観光地、旅行者の多い所には必ず居る。醜い。
UKではあまり見かけない。
女が数人で新聞紙や段ボール等広げ旅行者を囲み小さい子供ジプシーが金や貴重品を盗む。
又はデカい男が数人壁になり一人の旅行者を孤立させ小さいのがカバンを開け貴重品を抜き取る。
奴等の職業は泥棒、原始的な泥棒。
フラメンコもスペインのアンダルシアに住み着いたジプシーの音楽や踊り。
フラメンコの連中はみすぼらしい格好で街で旅行者から物取りはしない。
ジプシーキングスやジプシージョーも関係ない。
ヨーロッパの主要な都市の列車の駅にも居る。みすぼらしい物乞い。
汚らしい乞食。
国籍は有るのか分からない。教育も受けない。
私もこの前パリのシャンゼリゼで二日酔いの油断からジプシーのガキにカバンを危うく開けられそうになった。
バルセロナのオリンピックやったモンジュイックの丘の裏にかつて異様な地域があった。私は好奇心にかられ歩いてみた。
全てが異様で汚い。昼なのに暗い。雰囲気がバルセロナではない。
後からスペインの友達に聞いたらそこはジプシー居住区。
昼間は工場なので働いてるまともな輩もいるらしい。後の連中は街に盗みに出てるためか人は見かけなかった。
その後スペインの仲間達にその地域には「2度と近づくな」と言われた。
そんなところに1人で入れば何をされるか分からないとの事。
汚い泥棒乞食で比較的暴力のイメージは無いジプシーだがやはり危ない。
奴等は車に住んでいる。動く車も有るが動かない車を改良して棲家に。
ヨーロッパの国々の政府が低賃金労働者用の住居与えても部屋の中で焚火したり出鱈目。
昔インドで迫害されたかで西に向かったのがジプシーらしい。
奴等は人間でない、人間扱いされないのは自分達のせいだ。ナチにも迫害された。 しかしそれに対して大した反論は無かった。当たり前だ。盗人。
生産活動は無い。奴らの名誉の為に付け加えるが東ヨーロッパの国ではちゃんと教育を受けて真面目に働いて立派な人物に成った輩の居るらしい。
ジプシーに対して感傷的、肯定的な意見を言う奴はヨーロッパで奴等を目にして欲しい。物や金、又はパスポートを盗まれて欲しい。汚く酷く醜い連中。はっきり言って奴等はカスである。皆さん旅行ではジプシーには気を付けて。

ここに毎回旅行の度に私が利用する便利で安心の世界最大の宿泊予約サイト 【Booking.com】

格安航空券予約出来るサイト オンライン航空券予約業界を変えています!【Kiwi.com】

世界の各国のATMやお店で使えるプリペイドカード「Yubisashi Club Card」【旅の指さし会話帳

を紹介させていただきます。Bon Voyage!!!!

 

海外旅行に便利なプリペイドカード【Yubisashi Club Card】

オンライン航空券予約業界を変えています!【Skypicker】

Paris St.Lazare

仲間達 パリ サンラザール | 語学習得情報サイト【語学習得.com】

f:id:buzzsaw76:20160831103334j:plain

f:id:buzzsaw76:20160831103349j:plain


当時パリでバイトしていたSNCFサンラザール駅近くの日本食と焼き肉の店T。   

この店には色々な思いがある、。 

ココだけの話だが、誰でも雇ってもらえたのでインド帰り、アフリカ帰り南米帰りやイスラエルキブツに居たとかとんでもない輩の吹きだまりで、異様な世界だった。 

アフリカとか何処かで長く遊んだりして、金が無くなったバックパッカーが3ヶ月とか半年働いて、適当に金貯め又何処かに流れて行くのだ。それとパリ滞在の絵描きや料理人とか、又何故かパリに居るんだか分からない様な奴等と個性の塊以外何者でもない奴等ばかり。 

だから旅行の様々な情報は溢れていたしみんなの話はとても興味深かった。 変な奴等ばかりなので毎日誰かしら殴り合っていた。 

それでもみんな仕事帰りは決まって傍のカフェや時にはコンコルドサンラザールホテルのバーで深酒。 翌朝は毎回二日酔いで出勤しても、若いから労働してる内に酒抜けて、又夜は深酒の繰り返し。

 私は20歳~24歳迄3回働いて、最後はイタリアのナポリに向かった。 3回働いたというのは途中2回辞めてるからである。 店のマスターも私がもし4回目行っても、絶対雇ってくれなかっただろう。

 そんな素敵なレストランはもう閉まってる。 今はSNSとかのお陰で日本に戻ってる当時の仲間と又繋がって再会して飲んだり、又仲間の1人で当時リーダー格だった男性Sが神戸の朝霧でフランス料理マルコポーロを経営してるのでそこで集まる事もある。

マルコポーロの写真 橋で食べるフランス料理。酒好きなオーナーシェフだが繊細な味。

当時、80年代働いてたレストランTの今と

当時パリでバイトしていたSNCFサンラザール駅近くの日本食と焼き肉の店T。   

この店には色々な思いがある、。 

ココだけの話だが、誰でも雇ってもらえたのでインド帰り、アフリカ帰り南米帰りやイスラエルキブツに居たとかとんでもない輩の吹きだまりで、異様な世界だった。 

アフリカとか何処かで長く遊んだりして、金が無くなったバックパッカーが3ヶ月とか半年働いて、適当に金貯め又何処かに流れて行くのだ。それとパリ滞在の絵描きや料理人とか、又何故かパリに居るんだか分からない様な奴等と個性の塊以外何者でもない奴等ばかり。 

だから旅行の様々な情報は溢れていたしみんなの話はとても興味深かった。 変な奴等ばかりなので毎日誰かしら殴り合っていた。 

それでもみんな仕事帰りは決まって傍のカフェや時にはコンコルドサンラザールホテルのバーで深酒。 翌朝は毎回二日酔いで出勤しても、若いから労働してる内に酒抜けて、又夜は深酒の繰り返し。

 私は20歳~24歳迄3回働いて、最後はイタリアのナポリに向かった。 3回働いたというのは途中2回辞めてるからである。 店のマスターも私がもし4回目行っても、絶対雇ってくれなかっただろう。

 そんな素敵なレストランはもう閉まってる。 今はSNSとかのお陰で日本に戻ってる当時の仲間と又繋がって再会して飲んだり、又仲間の1人で当時リーダー格だった男性Sが神戸の朝霧でフランス料理マルコポーロを経営してるのでそこで集まる事もある。


当時、80年代働いてたレストランTの今とマルコポーロの写真 橋で食べるフランス料理。酒好きなオーナーシェフだが繊細な味。


今回パリで訪れたそのレストランの今。名前も経営者も変わった。

誰がやってるかは分からない。焼肉屋でもない。

今ではパリやバルセロナの日本食店は中国人経営。90%位。

管理人のおばさんに会った。昔のまんま。口煩い。

仕事の後、夜に良く飲んでた店もほとんど無い。

でも駅の周りは相変わらず。

ここに毎回旅行の度に私が利用する便利で安心の世界最大の宿泊予約サイト 【Booking.com】

格安航空券予約出来るサイト!【Kiwi.com】

世界の各国のATMやお店で使えるプリペイドカード「Yubisashi Club Card」【旅の指さし会話帳】を紹介させていただきます。

 



海外旅行に便利なプリペイドカード【Yubisashi Club Card】 オンライン航空券予約業界を変えています!【Skypicker】

Estadi del Futbol Club Barcelona 昔の名前

f:id:buzzsaw76:20160823082218j:plain

試合も無いのに観光客だらけ


私は東京ドーム(名前がダサいから後楽園球場と呼びたい。)も神宮も試合が無い時に金払ってまで見に行かない。
試合が有る時ならわかる。
試合無いのにここは観光客ばかりで溢れてる。
場所は便利でないしつまらない所。
13年前にバルセロナ行った時は景気悪いとは別に思わなかった。
その前に行った時もバルセロナはスペインのどこよりも景気悪いとは感じなかった。
今行くと景気悪いとはこういう事なのだと感じる。アホでもわかる。

Parisも酷いがココはもっと酷い。
しかしこの業界だけは景気良いらしい。
世界中からスパースター選手が集まる。
Qatarとか世界中からスポンサーも集まる。
大体Qatarは企業でない。一つの国だ。
スペインは今ではサッカーで成り立つ国なのか?
日本もかなりヤバい。経済ヤバい。

 

ここに旅行の度に私が利用する便利で安心の世界のホテル割引予約 【Booking.com】

格安航空券予約出来るサイト(Kiwi.comはオンライン航空券予約業界を変えています!)【Kiwi.com】

こちらも私愛用の世界の各国のATMやお店で使えるプリペイドカード「Yubisashi Club Card」【旅の指さし会話帳

を紹介させていただきます。

 

 

オンライン航空券予約業界を変えています!【Skypicker】

Barcelona Stadium

Camp nouはカタラン語


バルセロナのサッカー場。
FCバルセロナの本拠地。
スペインは闘牛とフラメンコ?
そんな事思ってるのは70年代の日本人だけ。
バルセロナをはじめ大体カタルニアは闘牛禁止。
私も賛成。牛殺しの見世物。
ほとんどのスペイン人は嫌ってる。
牛が闘牛したいとも思わない。
フラメンコ?スペインの舞踏?大きな間違い。
アンダルシアの踊り。
市場はスペインの次が日本らしい。
私には良い悪いより、どの歌聞いても同じ。
まるで演歌。
元々若い時演歌と味噌汁と仏壇が大嫌いで国を出た。
同じ様な物に興味有る訳無い。暗い。
ファドも似ている。暗い。
ポルトガルは暗い。好きな所だが。大好きだ。
ここstadiumは試合も無いのに観光客ばかり。
ガウディが造ったんじゃないのに。

f:id:buzzsaw76:20160822213337j:plain

 ここに旅行の度に私が利用する便利で安心の格安世界のホテル割引予約 【Booking.com】

格安航空券予約出来るサイト(Kiwi.comはオンライン航空券予約業界を変えています!)【Kiwi.com】

こちらもお気に入りの世界の各国のATMやお店で使えるプリペイドカード「Yubisashi Club Card」【旅の指さし会話帳

を紹介させていただきます。

 

 

【Skypicker】