読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

buzzsaw76’s blog

世界に出よう。フッとした事から可能性が広がる

Paris St.Lazare

仲間達 パリ サンラザール | 語学習得情報サイト【語学習得.com】

f:id:buzzsaw76:20160831103334j:plain

f:id:buzzsaw76:20160831103349j:plain


当時パリでバイトしていたSNCFサンラザール駅近くの日本食と焼き肉の店T。   

この店には色々な思いがある、。 

ココだけの話だが、誰でも雇ってもらえたのでインド帰り、アフリカ帰り南米帰りやイスラエルキブツに居たとかとんでもない輩の吹きだまりで、異様な世界だった。 

アフリカとか何処かで長く遊んだりして、金が無くなったバックパッカーが3ヶ月とか半年働いて、適当に金貯め又何処かに流れて行くのだ。それとパリ滞在の絵描きや料理人とか、又何故かパリに居るんだか分からない様な奴等と個性の塊以外何者でもない奴等ばかり。 

だから旅行の様々な情報は溢れていたしみんなの話はとても興味深かった。 変な奴等ばかりなので毎日誰かしら殴り合っていた。 

それでもみんな仕事帰りは決まって傍のカフェや時にはコンコルドサンラザールホテルのバーで深酒。 翌朝は毎回二日酔いで出勤しても、若いから労働してる内に酒抜けて、又夜は深酒の繰り返し。

 私は20歳~24歳迄3回働いて、最後はイタリアのナポリに向かった。 3回働いたというのは途中2回辞めてるからである。 店のマスターも私がもし4回目行っても、絶対雇ってくれなかっただろう。

 そんな素敵なレストランはもう閉まってる。 今はSNSとかのお陰で日本に戻ってる当時の仲間と又繋がって再会して飲んだり、又仲間の1人で当時リーダー格だった男性Sが神戸の朝霧でフランス料理マルコポーロを経営してるのでそこで集まる事もある。

マルコポーロの写真 橋で食べるフランス料理。酒好きなオーナーシェフだが繊細な味。

当時、80年代働いてたレストランTの今と

当時パリでバイトしていたSNCFサンラザール駅近くの日本食と焼き肉の店T。   

この店には色々な思いがある、。 

ココだけの話だが、誰でも雇ってもらえたのでインド帰り、アフリカ帰り南米帰りやイスラエルキブツに居たとかとんでもない輩の吹きだまりで、異様な世界だった。 

アフリカとか何処かで長く遊んだりして、金が無くなったバックパッカーが3ヶ月とか半年働いて、適当に金貯め又何処かに流れて行くのだ。それとパリ滞在の絵描きや料理人とか、又何故かパリに居るんだか分からない様な奴等と個性の塊以外何者でもない奴等ばかり。 

だから旅行の様々な情報は溢れていたしみんなの話はとても興味深かった。 変な奴等ばかりなので毎日誰かしら殴り合っていた。 

それでもみんな仕事帰りは決まって傍のカフェや時にはコンコルドサンラザールホテルのバーで深酒。 翌朝は毎回二日酔いで出勤しても、若いから労働してる内に酒抜けて、又夜は深酒の繰り返し。

 私は20歳~24歳迄3回働いて、最後はイタリアのナポリに向かった。 3回働いたというのは途中2回辞めてるからである。 店のマスターも私がもし4回目行っても、絶対雇ってくれなかっただろう。

 そんな素敵なレストランはもう閉まってる。 今はSNSとかのお陰で日本に戻ってる当時の仲間と又繋がって再会して飲んだり、又仲間の1人で当時リーダー格だった男性Sが神戸の朝霧でフランス料理マルコポーロを経営してるのでそこで集まる事もある。


当時、80年代働いてたレストランTの今とマルコポーロの写真 橋で食べるフランス料理。酒好きなオーナーシェフだが繊細な味。


今回パリで訪れたそのレストランの今。名前も経営者も変わった。

誰がやってるかは分からない。焼肉屋でもない。

今ではパリやバルセロナの日本食店は中国人経営。90%位。

管理人のおばさんに会った。昔のまんま。口煩い。

仕事の後、夜に良く飲んでた店もほとんど無い。

でも駅の周りは相変わらず。

ここに毎回旅行の度に私が利用する便利で安心の世界最大の宿泊予約サイト 【Booking.com】

格安航空券予約出来るサイト!【Kiwi.com】

世界の各国のATMやお店で使えるプリペイドカード「Yubisashi Club Card」【旅の指さし会話帳】を紹介させていただきます。

 



海外旅行に便利なプリペイドカード【Yubisashi Club Card】 オンライン航空券予約業界を変えています!【Skypicker】