読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

buzzsaw76’s blog

世界に出よう。フッとした事から可能性が広がる

万里の長城

 

f:id:buzzsaw76:20160913115602j:plain

http://語学習得.com/feature/263




真冬


写真の登頂は2006年の2月か3月


北京滞在中に海外から友達が来る度に連れて行った。この写真は初めての万里の長城。登り口も北京付近でも沢山あるから何処から登ったか忘れてしまった。


特別に寒い北京の冬の終わり2月に2回行ってるが。お勧めはやはりその頃。坂や階段登れば寒くなくなるし、なんて言っても人が少ない。


絶対に自分の足で歩いて登り歩いて降りるべき。有名な歴史建造物の上を歩いてる自分に酔いしれるかもしれない。

 

下りるのもスライダーとかあるがバカらしいから使わない方が良い。万里の長城へのRespect。

 
トイレは上にも有るが麓で済ましてから登るのが煩わしくない。

下でも上でもあまりきれいではない。


北京から1時間位なのに空気も澄んだ感じがする。

 
当時私が北京でマンダリンを勉強していた学校のプログラムの一環として、学校の企画で登った。


中国人も外国人もここは皆好きである。

宇宙からは見えない。誰が言ったのか大嘘である。

 

北京市内からはバスをチャーターして行くかタクシーの運転手と話しつけて半日借り切る。ハイヤーでも良い。

 

以前に万里の長城行く前の日、北京の街で拾ったタクシーのオヤジが素直そうな人だったので交渉して翌日半日チャーター。

 

翌朝ちゃんと待ち合わせの場所に来ていた。

 

登ってる時は下で昼寝していてもらい、下りて来て一緒にレストランで昼飯食って北京市内まで行き清算。もちろん事前に決めた通りの金額。

 

ついでに翌々日アイルランドへ帰る友達の為にそいつのホテルに朝6時とアポ入れて来てもらった。

 

アイルランドの友達フランシスの話だとちゃんと朝6時に待ってくれたらしい。そして彼はタクシーの運転手が良い人だからチップも沢山あげたとの事。

 

学校や旅行社がチャーターした大型バスで集団で行くのが一般的である。

 

又行きたい。何度行っても良い所。 

 

毎回旅行の度に私が利用する便利で安心の安全の世界最大の宿泊予約サイト 【Booking.com】

Kiwi.comはオンライン航空券予約業界を変えています!【Kiwi.com】

世界の各国のATMやお店で使えるプリペイドカード「Yubisashi Club Card」【旅の指さし会話帳】を紹介させていただきます。

海外旅行に便利なプリペイドカード【Yubisashi Club Card】 オンライン予約業界を変える!格安航空券を探すなら【Skypicker】